Gnani Purush の質か.

 

絶えず残るかだ れが自己としてGnani Purush は, (Jnani, Gyani は他の言葉であ る) 1, Atma の精神である。彼のswa-parinati の状態である,平 均が彼はめ込み式の, 彼の存在のための非自己(同価parinati) の どの証拠をも必要としない。Gnani にこの世界でどの一時的な事 のための欲求でもない。彼は内部の魅力から宗教を作成する金か 女性富か性, 名声, 名誉, 点またはdisciples または必要性へ自 由である。1 つがbhaavs すべてを(worldly 意思) 手渡すことに よって彼のはすフィートでそのようなGnani に会えば自己は得ら れなければならない。自己認識はこのでき事の結果帰宅している 。1 つ精神的な努力を所有するためにone.fs を通してAtma Gnan のaka の自己の認識を成し遂げることは非常に困難である。1 つ がGnani Purush に会えばそれは非常に容易である。通常の人間の 存在がこの世界のGnani Purush を確認することは非常に困難であ る。ダイヤモンド商人は確実のためのダイヤモンドを確認できる ; しかしGnani Purush を確認するために何人本当の精神的な aspirants あるか.

 

読者が理解し, Gnani Purush を確認し, 生命 後の生命にwanderings で解放のための欲求で満ちられていたよう にGnani, 彼の神のmagnanimous と異常な視野及び状態, 彼の取 囲む知識すべて, スピーチ及び彼の永遠の存在を記述する控え目 な試みはこの導入で死の後の死なされる。

 

Dada Bhagwan はだれであるか.

 

あな たの前に目に見える1 つはDada Bhagwan でない。彼は A. M. Patel であるが, 彼の内でmanifest であるかだれが1 つは Dada Bhagwan である。彼は宇宙の主である。 Dada Bhagwan はあなたとすべての生きている存在の内にある。相 違は主がGnani でmanifest であり, あなたで彼がまだそうするた めに持っていること単にである。Gnani Purush は自己として絶え ず残る。Worldly 相互作用のために, 彼は A. M. Patel との1 才にならなければならない。さもなければ彼 は主としてDada Bhagwan との1 才に残る。

 

 

Dada Bhagwan の形態は何であるか .

 

Dada Bhagwan は(gnan) 知識 , (darshan) 視野, 行ない(charitra) 及びpenance (tapa) によ ってベテランである。このボディでは, それ は機械である, 部品変わっている, Dada Bhagwan でない。 それまだ絶対に, 実際は精神, そして Dada Bhagwan として知られている。食べる かだれが1 つは, meditates 飲んだり, 読む, 等は全く機械及び 精神実際にである。実際は精神は自己すなわち絶対主である。

 

これのGnani Purush はだれであるか .

Gnan は自己の状態である。自己に manifest 中あるときだけ単語は自己の状態を記述する来る。 Gnan の単語を話すかだれが通常毎日の共通式で, 1 つは Gnani Purush と呼ばれる。1 つは彼の内の manifest 持っているGnan のないGnan の, 話すことができない。 Manifest 中あるかだれが1 つにDada Bhagwan である。 Gnani Purush 内のより微妙で , (sookshmatar) 最も微妙な(sookshamattam の) 欠陥を照らすか だれがDada Bhagwan は1 である; 欠陥見る通常の人々がことが できない。これらの欠陥はこの世界であるへ害をしない。 Gnani Purush は彼のGnan のライトのこれら の欠陥を見ることができる。Dada Bhagwan の 絶対状態との1 であるためには, 彼自身Gnani Purush は主へ中 曲がる

 

 

夕食を, 終える6 月およそ5:30 日pm では 1958 年, 後surat 駅, Shri Ambalal Muljibhai Patel の結婚さ れていたビジネスマンの内でmanifest Atma Gnan で列車を自発的 に待っているプラットホーム第3 のベンチに坐っている間構造プ ロジェクトにかかわった。この明示は, Dadashri に従って, 無数 の過去の生命の強く精神的な調査のフルーツである。 この経験では, 彼の自我はすべてと終わった 身体の付属品worldly 完全に分解し, 。彼はGnani に, 心, スピ ーチ, 及びボディから完全に別そして孤立したなった。 .eHe.f は日.eGnani.f にmanifest このGnan 中なった。このでき事の前の時間彼が(実質, 自己, 永遠の知らな い) agnani だったとPujya Dadashri は言う。 彼が自己の総経験を, 彼有したこのでき事で 絶対純粋な自己はなった。続く30 年では世界が建築業者のビジネ スマンAmbalal Muljibhai Patel として見たものをと彼は自己と して残り,決してどの同一証明でも, 内部的にまたは外的に, 持っ ている。絶対覚醒のこの啓発の時からの, Ambalal は彼の最初隣 になり, 隣人の関係すべては維持された。ボディと精神間のなん と分離。

 

どんな種類のGnan がDadashri の内の manifest あるか. Keval Gnan は絶対総知識と定義される。 Pujya Dadashri の缶の.esee.f 彼のkeval darshan のそれすべて (視野の絶対理解の形態) とそれをすべて理解 しなさい, しかし総経験は合計300 の60 度から4度によって, 欠 けている。

 

 

Gnani Purush は, .gI worldly 知 らない事についての多くを言う。私は精神を知っている。精神が knower 及びseer であることを私は知っている。 精神の.esees.f すなわち.eI.f の缶の .esee.f 何。Worldly 生命の彼はビジネスマンである。 彼は皆のような税を支払う。彼は建築業者である。彼の ビジネスをしている間, Gnani Purush は完全なvitarag に残る 。Vita の平均外に, とぼろきれは付属品を意味する (こうして, 付属品と憎悪を越えて) 。いかに彼は vitarag に残るか. Atma Gnan によって, 自己の知識。

 

 

彼が彼の特別な状態をいかに得たか多数は彼 に尋ねるか. 彼が答えるように彼らが彼を競争したいどうか彼は 尋ねる。何かのはでないと彼は言う模倣されることができる。の は何かである自然に明示した。非常にphenomenal ライトが彼の内 に起こることを彼は知らなかった。彼が望んだすべては認識の小 さいライトだった。その代り, 総内部

照明は起こった。彼は絶対I-ness の自由な nirvikalp の(と私ness) 州を得た。

 

 

言葉はbhagwan 名前か形容詞であるか. Bhagwan 言葉は形容詞であり, 人間の存在にに与えられる godliness の質がある。Gnani の状態はすべての形容詞を越えて ある。Bhagwan としてGnani Purush に演説す ることは不適当である。

 

 

付さないかだれがこの世界のどの事にも心の 所有権がないかだれが1 つ, ボディすなわちスピーチに, 1 この 世界の神である。Gnani Purush のボディを持っていることの悪意 は, 彼のボディの所有者ちょっとの間でない。そのような Gnani Purush は範囲と同様, non-self(par-satta) の範囲すべ てを知っている彼のSelf(swa-satta) の。の 範囲 自己, 彼はKnower に残り, seer 及びこ れは永遠の至福である。

 

 

 

 

Gnani Purush は, この生 命worldly 住むためにちょっとの間。自己の ほかに, 彼は他のどの事のための思考もworldly 有しない。私達 がのでGnani 及び世界呼出しAmbalal Patel 見る誰を彼は1 つの すべての思考の観測者単にである。.eMy-ness.f はGnani Purush にない。彼が彼彼のボディの所有者でないので, 彼のため の死がない。彼は不滅(amar) ので彼約歩くである。

 

 

それが彼他に同じ州を与えられることGnani の優美はそのような物である。絶えずGnani Purush の残物自己 (shuddha のupayoga) の純粋な状態で。 Shuddha のupyoga は解放で起因する。彼がshuddha のupyog に 絶えずあるので, 彼の心すなわちスピーチの所有権がないまたは ボディとそれは暴力(himsa) の海洋の中の生存にもかかわらず, 彼がnonviolent なぜ残るかである(ahimsa) 。残るかだれが自己 の一定した状態にkarma は1 つに触れない。それはGnani Purush の異常な状態である。ボディのマスターはでないかだれ1 つは宇 宙のマスターである。

 

 

 

あなたが Ambalal Muljibhai Patel として, である人間の存在見るが, 彼 の傾向及びoneness それのないiota と方向づけられる純粋な自己 である人非自己に関連付ける。人々自己の状態に絶えず住み, 非 常に稀, そして多くのたくさんの年の後で見つけられる時々べき である。

 

 

 

精神(gnan dhaara) 及び行為(kriya の dhaara) の効果の経験はGnani Purush で別明瞭にである。Gnani の深い内部の意思(bhhav) は方向づけられる自己精神Purush 絶え ずである(swa-bhaav) そのような1 つはす べての人間のnegativities を越えてある (kashayas) 付属品及び憎悪, 怒り, 自尊心, 詐欺及び貪欲の, 情 熱。これのような1 のDarshan は永遠の自由すなわちmoksha をも たらす。

 

 

 

Gnani Purush は完全なライトを意味する。暗闇はライトの前に残ることができ ない。彼はすべてを知っている; 神があるかところ,神である, で ある私達等いかに作用するか, 宇宙。Gnani Purush はworld.fs の観測所である。この宇宙に単一のsubatomic 粒子(parmanoo) が ない彼がまたは経験されて見なかった。単一の思考がない彼が持 っていなかった

 

Gnani Purush, 彼のKeval Gnan による, 絶対 knpowledge はあらゆる質問に, 即時の解決を与える。彼の答えは どのscriptures にも基づいていない。彼の答えは元である。彼は どのscriptures からもの考えるか, またはリコールによって答え ない。彼は彼の絶対知識で見ることの後で話す。但し, 彼は non-Self(gneyas) の少数の最も微妙な要素を見られない Keval Gnan の完全な啓発とのそれらによって見られる。 Keval Gnan はこの現在時間周期及びこの特定の位置のie. で可能 地球でない。無知の状態から始まり, 絶対知識のレベルへずっと 進んで, 彼はそれを完全に経験した彼の話は 目で見えるののそれを越えるレベルか総体(sthool) 及び微妙であ る(sookshma) 。それらは(sookshmattar とsookshmattam) 十分に 自己実現された存在がしかある見ないsubtlety のevels に。

 

 

 

Gnani Purush の表面は常に自由の感覚を放射 する。自由の放射表面そしてaura, 欠陥なしで無実そして flawless ように怒り, 自尊心, 付属品及びgreed(kashayas) の 破壊と世界を見た後可能だけである。そのよ うな人の本当のdarshan することによって, 1 つは救助を成し遂 げることができる。1 つが心の効果から自由である時, buddhi chit と自我は, それからそこに笑い声 である自由である。Vitaragata があるところ で, そこの国家をあるunattached 自由のの笑 い声。Gnani しかPurush 彼の表面の自由のそのようなaura 有す ることができない。Behold へのそのようなaura この世界の奇跡 である。

 

 

 

(表面上は持って来るそれらに名声と威信をか 何を) Gnani Purush に途方もないyashnam のkarma がある。それ は多くの人々が彼らの欲求を彼の名前なぜしかしworldly 達成す るが, Gnani Purush は決してそれのための信用を取らないか, またはそれが奇跡であると言うかである。それが彼のyashnam の karma の結果であると彼は言う。彼がそれのための欲求を有しな いのに, 人々は彼にこれのための信用を与えることを控えない。 Gnani Purush に無限のタイプのsiddhis (特別で精神的な力) が ある。事の絶対に予想がworldly ないかだれ が1 つに無限力を成し遂げる。

 

 

  

   

 

彼dravya から自由に住ん でいる, それこの生命に開く; kshetra すなわち位置; 時間 ; bhaav すなわち深い内部の意思; そしてbhuv, 来, 現在の生命 ; Gnani Purush はある。Gnani に事からのbondage がworldly な い。か.

 

 

Gnani Purush は精神との1 絶えずの, 欲求より少なくである。彼を通して1 つ はスピーチを経験するずっと決して前に話されていないか, 聞か れるか, または前に読まれている。か. Doership (garva) の微妙な自尊心がないかだれが1 つ, 私ness の感覚, 1, 生命(gaaravata) までに追い抜きの感覚に表面が常に 神の微笑とついている,そのようなGnani Purush Parmatma の生き ている具体化,最高の主でない。彼はmorta-amoort のmoksh の swaroop である。彼は解放された主の形態そしてformless 存在で ある。彼はmoksha すなわち解放のbestower である。彼は皆へ自 己の至福の寄贈者である。賞賛はこの時間周期へある; 賞賛は gujarat のbaroda 地区区域のこの母地球へあり, 賞賛はこの母へ あるこの世界へ生活によって具体化されるParmatma に耐えた。

 

 

 

Gnani Purush の属性を完全に記述するように 試みるとき1 つは損失にある。Gnani Purush に千そして8 つの 属性がある4 本管が物ある。彼は太陽知識の彼のライトで同様に 放射及び月彼の存在で同様に涼しい。二元性のこれらの属性は両 方ともGnani で同時に見つけられるべきである。か. それ自身のこれは驚異である。か. Gnani Purush は驚異と驚異の具体化伝統になる彼に続 き続けるか. この現象はscriptures に記録さ れ, たくさんのaspirants へのガイドになり, そして奇跡の奇跡 である。

 

 

Gnani Purush は海洋台紙Meru で同 様に安定して深く, 。自発性質(sahaj のkshama), と単語許すこ とはegos (mruduta) を溶かし, 単語は同情の詐欺(rujuta) を破 壊する, 彼に海洋をする。か. そのような物 は彼の属性である。か. 彼の同情は同情の方 に流れる彼を侮辱するか, または攻撃するかもしれない。彼は誰 かを許すための努力をする必要がない。か. 彼の許しはそこに常にある。か. か.

 

 

 

Worldly 自由になったかだれが事のどの欲求 からもそのような人状態への1 つは, Gnani Purush の来る。 か. Gnani Purush は作成しない
ashrams か精神 的な中心; 彼は寺院を造るか, またはどの宗教部分でも始める欲 求を有しない。か. 彼は事のための欲求 worldly より少なくである。彼はどの1 つのまたはどのでき事か らの種類の予想でも有しない。そのような問題の彼は自由な欲求 完全にである今までのところではAtma へ関係する問題に彼は欲求 の完全である; この方法のGnani は欲求なしにある今までのとこ ろでは彼は欲求の完全である。

 

 

 

Gnani Purush はpossessiveness (aparigrahi) なしに完全にある。か . この世界に何もない彼の意識を逸らす; 彼の意識は Atma に絶えず残る。Worldly 付属品の海洋の生存にもかかわらず そのようなGnani Purush は, 付属品なしにworldly ある。 か. 彼はすべての二元性を越えてのある: 付 属品憎悪(幸福unhappiness すなわち喜び苦痛, raag-dwesh) は行 為悪い行為, 等尊重侮辱したり, 真実偽, よく。Gnani Purush は , 二元性(dvandvaatit) とりわけである。か . あると同時に彼は利益と損失を丁度見る; どちらも 彼にどの効果でももたらさない。1 つにのために何でもの私 ness または所有権がないかだれが, worldly 生命は単に観察され る。Gnani Purush はどの主張からも完全に自由である。彼が何で もを主張しないので彼はすべての論争から自由である。

 

 

Gnani Purush は時間のすべての影響から自由 である。か. Satsang とまたビジネスで自由 。か. あらゆる状態に彼は至福(samadhi) に ある。か. 彼が正しく, ずっと詐欺の犠牲者 でないので, 相対的な世界に彼は大胆不敵である。彼は現在に絶 えず残る。か. 彼が時間を越えてあり, どの 方法でも時間までに区切られるので彼は時間をコントロールする 。現在の生存によって彼は常に新しいようである。Gnani Purush は時間の現実を経験し, この点に, 誰も過去と未来間の微妙な区 別をされる。

 

 

 

Gnani Purush は常に楽に残る。 か. 彼に余りにprakruti (ボディの身体検査 そして非物理的な面) がworldly あるが, prakruti に彼上の優勢 がないか. 彼は彼自身の独立に絶えず残る。 か.干渉が何でもにないのでGnani Purush の prakruti はnatural(sahaj) であるまたprakriti として綴られる prakruti(を表す) 。スピーチ, 心または身体機能の干渉がないこ とをこれは意味する, Gnani の内の覚醒させた1 隻からのdoer の 船のどの感覚とも別単に明瞭に起こる。Gnani は自然な自己 (Sahaj Atma Swarup) の具体化である。彼がすべての欲 求から自由であるので彼は生命に障害をworldly 有しない。 か.

 

 

Gnani Purush のworldly 相互作用は理想的で ある。か. 彼はだれでも迷惑をかけない。 か. 彼は他のための深い理解と自然, 自発で ある。か. 人々は考えが, 純真であるとして 彼について彼は意識的に人々が彼を利用することを許可する。彼 が最も高いcommonsense を有するので彼は決してだれでものどの 対立でも有しない。か. Commonsense と, 1 つはすぐ理解でき, 利点及び不利な点見, 容易さと適当どこでも , そしてspirituality へこうしてどの妨害でも避ける。

 

 

それの中に住んでいる間Gnani Purush は生命から孤立 しているworldly か. Gnani とagnani 間の簡 単な相違(非啓発される帰宅している ) agnani のすべての活動内に付属品そして憎悪がある一方付属品 か憎悪がGnani 内のどの活動へもないことがある, 。

 

Gnani は彼のvitaragata (総取り外しの態度 ) によるを除く他の他の手段によっても確認されることができな い。Akram Gnani はvitarag しかし完全にそうである か. 彼のmeddlesome vitaragi である。か . 彼はmeddlesome 事約たった1 つであり, 彼が皆に解 放の至福をいかに与えることができるかそれは余分である。 か. 彼は他の精神的な天恵のために干渉する 。か. Akram Gnani のmeddlesome vitraag が akram と, 干渉する一方上がり, 下り, 影響されないかだれが spirituality でanyone.fs によって絶対vitarag は1, 落ちたそ してそれらを上げるように努力する。か. そ のような物は彼の無制限の同情である。

 

 

Gnani Purush の愛は純粋な愛である。か. あなたはこの世 界で決してそのような愛をどこでも見つけない。愛はworldly 関 係する利己心問題spirituality のための同情だけへのが, 純粋な 愛である - paramatma 愛。か. Gnani に決してだれでもの意見の相違がない。か. 彼はたくさんの異なった種類の人格にさらされる, 今までのと ころでは彼は1 つとして, 純粋な愛とそして意見の相違なしにそ れらの中に住んでいる。これはGnani の異常な属性である。 か. 彼の相互作用は相互作用との同じであり , との彼を侮辱するgarland (賞賛) 彼か. 1 が彼を侮辱するとき1 つのための彼の愛は時1 garlands 彼増加 し, 減らないか. 彼の愛はaguru-laghu 絶え ずである(落ち, 上がらない; guru 重い, それ意味する沈む) 。 その愛は増加か減少愛すなわちそれである弱さすなわち一時的な 魅力でない。か.彼の同情は世界中そしてあら ゆる生きているあることのために広がる。か . 彼は多くののためのサポートであるが, 彼自身だれで もからのサポートを取らない。

 

 

Gnani Purush に無限の同情がある; 同情が自 我の質, 質であるので彼は同情を有しない二元性にある 。(daya が) 1 つの端に同情ある一方, 他の端に nirdayata (mercilessness) が常にある。Gnani は二元性とりわ けである。か. 犠牲者及び侵略者両方のため の彼の同情は同じである。彼はマウス(犠牲者) のため の同情とその猫(侵略者) のための同情を殺害マウス有する。

 

 

Gnani はなるrenunciate, 彼は採用する必要 がない。彼は自然な状態に, 彼の行ない情況に依存している残る 彼の前に開く

 

 

Gnani は(水平な) どの特定の .estandard.f にもない。か. 彼は standard.f の.eout である。か. 彼は絶対状 態にあり, それは数えるrosary 彼がどの本でも読む必要性をなぜ 有しないかであるかまたは他の儀式(kriyas) をする。儀式は儀式 のためであるstandard.f .ein の。

 

 

Gnani Purush を確認することは非常に困難で ある。外的な出現によって彼は手動公有地通常であるか . 彼はsaffron か白い衣類を身に着けていない。 か. 彼の内でmanifest Gnan 時それがだった ものattire 残る,; 白いdhoti, ワイシャツ及び黒いtopi (イン ドの帽子) 。

 

 

1 つがGnani Purush を確認できればそれから 1は14 の世界の主との知人を作ってしまった。14 の世界の主に Gnani の内のmanifest あるのでこれはある。か . Gnani が生命worldly 住んでいるのに, 彼は戸主でな い。か. 解放のための調査の本当のaspirant 目のvitaragata によって彼が彼に目を置く時からのGnani を, ( 孤立したdispassion 及び同情) 確認する。か . 1 つに彼の目で見ることによってGnani を確認する容 量がなければ1 は彼のスピーチによってGnani を確認できる。 か. Gnani のスピーチはraag-dwesh なしで中 立, 釣り合っている, とすべてによって受諾可能(syadvaad) 。 か. 彼のスピーチは決してanyone.fs の視点 を傷つけない。か. 1 つはShiva の従節であ るか, または1 はVaishnav, Moselm の他のどの宗教sect のも Digambari,a Swaminarayan の従節, またはであるどうか, それ らはすべて自身の主のスピーチとしてGnani のスピーチを, 受け 入れる。か.

 

 

あらゆる単語はGnani の口から出るなる新し いscripture に来る。か. 彼の単語は来るで あり外的な情況, 場所, 時間及びbhaav へ適し, befitting; それ らはnimit に依存している。か. Gnani のス ピーチのための直接nimit になるかだれ1 つ, なぜなら彼は無知 のすべてのベール破壊される。か. それしか し無知のベールしかまた人のために取除かれない本のGnani のス ピーチを読むかだれがGnani をそしてまた1 のために聞いている 。か. Gnani Purush がpratyaksh (現在) 今 日ここにであるのでこれはある。か.

 

 

彼のスピーチがmanifest 神の精神の媒体によ って中来るのでGnani のスピーチはPratyaksh Saraswasati と( スピーチの女神の) 呼ばれる存在。か. 彼の スピーチは傾聴者の層そしてベールを突き通し, 彼の精神に直接 触れ, そして知識のライトを照らす。か. こ の生きている覚醒させたライト(chaitanya) は傾聴者の無限の生 命の罪を破壊する。か. これはVitarag のス ピーチである。Vitarag のスピーチしか解放しない。か .

 

 

Gnani Purush.fs のずっとスピーチは決して 前に聞かれていない。スピーチのはでない生成から生成への聞か れた。か. 彼は非常に基本によって説明し , Gnani が約話している何を彼がことに感じるので簡単な例すな わち傾聴者によってがと識別し, あるである彼自身の内部の経験 overjoyed 。か.

 

 

Dadashri はpeople.fs の 日常生活の経験の簡単な例の使用によって彼の科学の最も深いの 明白にする, 問題の中心に触れる。か.彼は素 人の非常に基本的で, 簡単な言語の使用によってspirituality の 最も深遠な話を明白にする。か. 皆は無学の へ, spirituality の専門家の最も博学の形作り, na?ve は, 彼の 精神的なscince の微妙な深さを容易に理解できる。説明と彼の実 例滑稽の彼の様式はである。

 

 

Gnani のスピーチに4 つ の質がある。それは有利(hiitt), ポイント(miit) へ短いであり , 傾聴者(preet) へ気持が良いと従ってそれは真実(satya であ る) 。か. 彼は常にlistener.fs の精神のた めに話す。か. 彼は決して彼自身の利点を捜 さない。か. 彼は利己心を有し, それはスピ ーチが傾聴者及び彼の取引及び彼の問題へ来るなぜworldly 合う かである。か. スピーチはlistener.fs の情 況へ来るbefitting 。Gnani にだれでものraag-dwesh がない, 彼 はどの欲求でもか野心有する。そのようなvitarag Purush のス ピーチは傾聴者の問題に従って来る。時々Gnani からの少数の粗 い単語を分解する傾聴者の問題すべてそして強情均等にしなさい reveres 粗く話されている各単語表面上は。

 

 

1 がそれを吸収すればGnani Purush のちょう ど単一文は1 つを解放できるか. Gnani Purush はmoksha へ直接直接道を, そうそこにであるどの scriptures でも読む必要性示さない。Gnani.fs の単語を分析す るために1 つが彼の知性を使用すれば彼はcheating 。非常に単語 は彼を解放すること彼がGnani の単語を受け入れれば, あるよう に, そして。

 

 

Gnani Purush のスピーチは傾聴者 の利点のkarma のresults(punyai) に従って来る。か. か.彼は彼自身.espeak.f 何でも。ただ彼 .eobserves.f スピーチ来る及び利点のkarma の量傾聴者が持っ ているか. 質問とへの彼の答えはあらゆる宗 教へ関係するどの質問にも約解決を持って来る。沈黙の誓約を取 ったかだれが) と1 日中Gnani Purush の演劇の.etape の record.f はまだ(彼は1 日中話すが) 主彼をmuni (1 呼ぶ。

 

 

 

Gnani Purush は信頼の具体化であり, ただ彼 を見ることによって1 つがなぜ満ちているかかそれはである か. 信頼と。1 つは彼で信頼を保つ必要がな いが, 信頼は自然に来る。信頼の具体化のような通常ない, しか し彼が今日いるので1 つは彼を備えた関係をし, 彼の仕事を終ら せ, 彼の存在を利用するべきである。

 

 

1 つ がone.fs のspirituality とworldly 取引の問題に彼の全体の信 頼及び信頼を置くことができる誰と彼が誰かのいること Gnani Purush はApta Purush の意味である。か . 重要性は唯一にpragat Purush (啓発された人間の存 在), whereby 彼のただのdarshan である(視覚 contemplation)will は1 の精神のエネルギーを持って来る

 

 

Gnani Purush はlagutam-gurutam のbhav に残る; 親類 (worldly 問題) の彼は低速ギヤの最も低い; 実質の(精神の問題 ) 彼は最も高く, 彼の実質の性質に, 中立に残る。1 つが解放を 追求しているところに彼は最も高い。誰かが彼を侮辱するか, ま たは物理的に傷つけるとき彼は最も低く残る (humility) か.

 

 

視野を得たかだれがあらゆるJiva (生存実体 ) のdisciple であるために1 つだけはGnani であることができる 。Gnani は両方ともする, 彼はの使用人そしてまた救助者である か.宇宙。彼は世界のサービスを取り, 全世界 に役立つ。

 

 

1 つがAtma Gnani を見つけるまで , 1 は神からの崇拝を頼むべきで, 1 がGnani に会う時, 彼は解 放を頼むべきである彼から。彼自身Gnani Purush はどの崇拝をも 必要としないが, 彼のGnan を得るために, 彼を崇拝することは解 放のシーカーへ必要である。Gnani Purush へ指示されるどの崇拝 もGnani 彼自身のために, worshipper 内の精神(神) へないある が, (1 つがGnani 崇拝する時, 1 をGnani 及びworshipper の精 神が同じであるので) 実際に崇拝している彼自身の内の精神を。 か. Gnani の前に, 1 つはone.fs の実質の自 己のdarshan している。Gnani Purush の崇拝によって神の Atma にmanifest ある, one.fs は精神をmanifest なることがで きる所有する。か. Gnani の崇拝は shuddhatma の崇拝と同じである, Parmatma の崇拝と同等の, そ れが解放の原因の。最も高いbhakti はGnani Purush の kirtan bhakti である。か.

 

 

Gnani Purush の助けあなたはformless 神の darshan する, idol の像のdarshan することは必要でない。 Formless のdarshan することによって1 つは解放を成し遂げ , idols の崇拝によって, 1 は生命をworldly 得る。か . Gnani Purush は両方, murta 及びamurta の形にある 。か. Gnani の崇拝によって, 1 つは Self(anusangiik) の方の相対的なworld(abhyudaya) そして進歩 で高揚する両方とも得る。か. 1 つに生命の どの障害をもない; 1 つは至福に残り, また解放を成し遂げる。

 

 

Gnani Purush は彼の取引で完全worldly である。彼は 彼の精神と, 彼絶えずする精神それから彼がまだ寺院を訪問する , 他の宗教の崇拝の教会, derasars 及び場所のdarshan 絶対に残 る。この練習が他のために続くように, 彼はそれをする。 か. これをすることによって彼は例を, そう それらに置いているamurta (自己) のdarshan それらの像を崇拝 し続けるかもしれないなかった彼らが主の彼らの信頼を見つけた 。

Gnani Purush の会社はParamhansa の, 要す るに自己実現されるの会社歌った呼ばれる。か . のは収集であり, Gnan (自己) 間の分離agnan (自己 についての無知) 作られる。か. 宗教につい ての議論がある一方, それはswans.cgentle の友好的な meetings(hans) の収集である そしてところ論争の的になる議論があるボデ ィが真実を聞いて準備ができていない, カラスの収集と呼ばれる 。Gnani と1 が何でも受け取ることは可能である1 は望む。 か. Gnani が解放の寄贈者であるので1 が解 放を選べば1 つは解放を得ることができる。か . それはscriptures がGnani Purush をdehadhari の parmatma となぜ呼んだかであるか. 生きているボディ形態の主。 か. ここに, one.fs の絶対仕事はされる。

 

 

精神は知っているするために価値があり, 従 って1 つはGnani Purush へ行かなければならない。か . 本及びscriptures で記述されている精神はしない か. たくさんの映像のつけた本の蝋燭をあな たは暗闇のどのライトでも与えるためにか. か. か. か. 否は, ただ非常に熱い蝋燭あなたの前にあるあなた にライトを与える。か. Gnani Purush は生き ている, 非常に熱い蝋燭であり,唯一に.elit.f の蝋燭である他の 蝋燭をつけることができる。か.

 

 

Gnani Purush は全世界を賛美することで器械であるが , 彼は実際の.edoer.f でない。彼に.edoership.f のbhaav の最 もわずかのがないので彼は1 つがほしいものは何でも与えること ができる。か. .edoership.f があるところで , 1 つは利点をworldly 受け取るが, 1 はAtma を得ない。

 

 

Gnani Purush はdoership の国家に決してな い。か. 彼に事を解決するか, または事を解 決しなければならないことの自我がない。か . 彼のために解決は自然に起こる。か. それらのどちらかにbondage があるのでGnani Purush は好ましいkarmas も彼する望ましくないkarmas もしない。 か. Bhaav が何でも.edo.f へあるところはど こでも, bondage がある。

 

 

世界が従事して いるところに, Gnani はすべての事自由形式されるべき (nivrutta) である(pra-vrutta) 。か. 世界 のpravruti はprakruti に依存している。か . Gnani Purush は排出プロセスで干渉しない。 か. 1 つは排出の干渉によってkarmas を結合 する。か. 各Gnani Purush のkarmas は神の karmas (divya のkarma) である。か. いるか だれが状態に彼のkarma かすべての進歩したかだれが破壊によっ て中から知っている絶えずかだれが1 つ, 1, そのようなGnani Purush の1 のkarma すべてが破壊された(ずっとkshayak の) 状 態である, 。Gnani.fs のkarma の効果の欠陥を見るために誰かが 彼の知性(buddhi) を使用するべきなら重い価格を支払う。 か. Gnani Purush は均一のために秒, に非 残るためにSelf(par-parinati) の傾向そして従事の性質 , か. 彼は演劇の機能のような.erole の playing.f によって動く。か. 1 つの使用が いかにできるか知性絶対にあるかだれが知性(なしに1 の前の彼の 知性はの媒体によって精神の間接ライト自我, abuddha である) 。か.

 

 

Gnani Purush はに引き付けられるか, または 何でもによってdeluded 傾向なしのworldly 一流の同一証明の感 覚なしに(nirvikalpi), 完全に, 一時的(nirmohi) のある , か. そして内部の傾向(nirgranthi) なしで 。覚醒させた注意(upayoga) の彼の焦点は決してちょっとの間何 でもで付けられて得ない。か. 彼は彼の shuddha のupayog (自己の状態) に常にある。か . Gnani Purush に単一の内部の精神傾向 (manogranthi) がない。か. 彼の心は常に彼 の制御の下に, そして彼の処分に残る。

 

 

Gnani Purush は全世界の心の唯一の医者である。 か. 彼は心の病気すべてを破壊できる; 彼に よってはどの新しい病気でも成長しないために注意する。 か. ただこれ, 彼は精神及び心を分けること ができる心がone.fs 制御の下で完全にあることができる。

 

 

Gnani Purush に知性の最もわずかのがない; 彼では知性は完全に照らされるようになったが, Gnan のライトが 明示されるようになった後, buddhi のライトは1 つのコーナーに 残る。か. いかに有効蝋燭のライトは明るい 太陽の下にであるか. か. Gnani Purush 知性 なしに精神の経験があるあると彼に全体の宇宙の最も独特なある ことである。Scriptures のGnani.fs は知性の上にない。1 とし て1 つの手で知性(abuddha) なしでなる; 彼は相対的な世界 (sarvagnya) のすべての要素のknower になる状態を達成する。 か. しかしこれは原因の状態である。Cayse の結果は完全な啓発であり, kevala Gnan.The のscriptures は言 い完全にないと啓発されるの可能性が(karya のsarvagnya) この 日及び場所にある。

 

 

 

Gnani Purush が彼の知性のほとんどを失った が, 彼にまだ少しが残ある。か.彼が彼の buddhi の最後の残りを緩めるべきなら今日これをa 均等にしなさ い。M. Patel はMahavir と呼ばれよう。しかし彼がKeval Gnan のための4 つの程度で欠けているので, その多くの相違の残物。

ちょうどコブラがフルートプレーヤーの前に踊るので , Gnani Purush のchit は彼のAtma に絶えず残る; そうそこに秒 均一のための難しさ(oopadhi, vyagrata) があることができるい かにか. か. なお, この世界に何もない彼の chit を誘惑できる。か. そのような物は完全 な自由の状態であるGnani がin. について動かす

 

 

Gnani Purush にどの自我をもない。世界では, 彼のほ かに, 他の人がない自我なしにある(自我の確信はのこの person.f .eI である) 。Gnani Purush の自我のための場所があ り, それはGnani にどの状態か悲惨さの効果のkarma でも苦労が なぜないかである。

 

 

 

 

いつGnani Purush は話す , それである話すか.か. それは Dada Bhagwan であるか. それはGnani Purush であるか . か. ないすべてに, スピーチはGnani から 出る.etape のrecorder.f である遊んでいる。か . のは元の.etape のrecord.f 話している , Gnani Purush である.eknower.f であり, このスピーチ及び皆 の.eseer.f は他に傾聴者である。か. .etape のrecorder.f がいかに遊び, そこの何の間違いがテープ レコーダにあるかGnani Purush は観測者ただである。 か. 人々が話すとき, 彼らにegoism がのあること, い つだれでも, それ実際はである.etape のrecorder.f 遊んでいる , 相違ある話すか. 彼がそれ話すとき Gnani Purush に自我がない一方.eI am のspeaking.f は, それを 好むことをであるそれ彼がなぜ言うかであり,; .gThis はテープ レコーダのplaying.h である。

 

 

そうでKeval Gnan に達していれば彼の4 度の 欠乏のためでなかったら彼は全く, 成し遂げられた mosksha(full の解放, nirvana) 長い時間解放され, これらの人 々の中に前に今日坐っていなかった。か. そ れはこれらの4 つの程度, 彼によってが非常に貴重になったこの kaliyug のpeople.fs の救助のためのそれのために, 違。 か. これらの4 つの程度のために彼がまだ subtle(sookshmatar)) と元素final(sookshmatam) の欠陥を非常 に有するどんなに, 彼の公然またはgross(sthool) 及び subtle(sookshma) の欠陥は完全に破壊された, 彼が知っている か. これらの欠陥は誰でも傷つけないが, 彼 のKeval Gnan の方の障害である。か. 何を 1 つはGnani の無実の世界について言うことができる欠陥が破壊 されたか. か. か.

 

Gnani Purush はpratikraman しなければなら ないが, これらのpratikraman 彼のsookshmatar とsookshmatam の欠陥のためである。か. 彼のshuddha の upyog (自己の状態) からの逸脱した上で, 彼はすぐpratikraman する。か. Fault-free なることによって, 得欠陥なしにあるとして全世界を見るために彼は視野を。 か. 彼はとしてworldly 相互作用の見通しか ら均一な欠陥なしのあらゆる生きているあることを見る。彼は彼 の状態にの絶えずある か. non-doership は 彼のtatva のdrashti によって皆を見, 。要するに彼は欠陥で non-doers として他を, そうそれからだれ見られる余りに見るか . か.

 

 

無限の生命のためにその 絶対Purshottam (人の最も高いの) 彼はを求めて, 彼自身のボデ ィの内で明示されてあった。の力を得るGnani Purush, 一方彼が 少し力を得るときagnani は過度に自慢しているようになる , 全体の宇宙は, 影響を受けていない。 か. そ れはShrimad Rajchandraji がGnani Purush を.edehdhari の parmatma.f となぜ呼んだかであるか. 絶対神の精神の具体化。 か. 他のparmatma を捜すことを行く1 つのた めの必要性がない。か. そのような Gnani Purush なしで, 誰もできる物理的なボディへ彼/ 彼女の付 属品の行くために割り当てた。か.

 

 

Gnani Purush の残物は.escientific Atma.f か絶対Atma でunperturbed 。か. 最終的に , Gnani Purush は(sadhan) Atma の科学的な状態の目的に達する 1 のための器械である。

 

精神は科学の形に, ない 知識の形にある。か. Gnan では, 1 つはすべ てをしなければならないが,科学は自己永続している(svayam の kriyakari) 。か. 科学は基本的な主義に基づ いている。 か. それは非矛盾している。 か. か. 宗教と科学間の相違の多くがある。 か. 宗教 と1 つは幸福をworldly 得, punyas を結合し, 科学と1 は解放 を達成する。か. 科学がある一方, paap す なわちどのkarma のも結合, しかしながらkarma の排出ない。 か.(samvaar) 精神へのkarmic 問題の流入で , 満たされる新しいkarma がない。か. 科学 では, 1 つはなるrenunciate 何でも。 か. .eSelf.f はただ別にならなければならない。か . .eSelf.f が別になれば, 困惑すべては解決する。

 

 

Gnani Purush にone.fs の罪をかつて破壊す るそのような機能があるとKrishna 主は言った。残らないかだれ が彼の心, ボディまたはスピーチに1 つだけはそうすることがで きるか. ただ, しかし彼がまた他へ自己の知 識を贈与し, 人々に内部の視野(divya のchakshu) を与えること 。か. この視野は1 つを- Atmavat の sarvabhuteshu であるあらゆる生活の精神を見るために可能にす る。か. あるあらゆる生活はsuhhdhatma であ る。 か. 決して1 があったりそこに将来ある 前に, Akram Vignan のGnani, 2 時間以内のそのような知識を贈 与できる。

 

 

 

Gnani Purush からの精神の経験を 得た後, 自己は知っている残物永久に覚醒し, 。か . 心, スピーチ及びボディの行為すべては起こり続ける が, 自己はそれの.edoer.f でない。自己はdoer の知っているよ うになる。Gnan を得た後, 1 つになぜ否心配する1 が悲惨さによ って変化しなく, worldly unperturbed あり, かそれは残るかで ある。

 

 

それはGnani Purush のcommunion にたくさん の生命時間のpunyas のフルーツのために, その来る違。 か. 1 つがGnani のちょうどdarshan に満た されなければ,それの取得によって彼自身Gnani Purush が得た , 1 は生れと死の彼の無限周期に端を持って来ることができる。 か. Gnani Purush の優美によって, 1 つは自 己認識を得ることができ, 精神の意識は燃える。この意識の基本 的な原則に基づいていて, 1 つはone.fs のすべてをこれらの欠陥 が見られる時と欠陥を所有するために, 確実のために破壊される ことを見られる。か.

 

 

Akram Gnan を 得た後, 遂行されなくても, 1 つにどの内部をも心配しまたはあ り(dhayan arta) 苦しむまたはひどく怒った作りによってが他苦 しむ, 他の奪取の思考黙想(raudra のdhaya) 。か . 1 つにone.fs の実質の自己の認識そして意識がない ときしかArtadhyan とraudradhyan 起こらない。か . 自己の意識のために, aartdhyan とraudradhyan 起こ ってはいけない; 内部的にそこにshukladhyan (自己の最終的な黙 想, 状態は) 常にであり, 外的に世界の相互作用のために , dharmadhyan (優しい黙想) 。あるか. Shukladhyan (.gI am Shuddhatma の一定した意識) は解放の原因 であるが現在で経験する。か.1 つが精神の明 確か明瞭な経験を得るまで彼自身Gnani Purush はone.fs 所有す るAtma をである。か. Akram Vignan は科学 であるので, 1 つ自体それを理解することは必要である。 か. Gnani の前で, 1 つは絶えず質問をし, それを完全に理解するように努力するべきである。か .

 

 

1 つはGnani の前で何でも単にするすべてを 理解する必要がない。か. あるのであるので 事を理解するためには, 事が, gnan samyak と呼ばれる.eknow.f へ(啓発された世界眺め) とdarshan samyak がある(啓発された知 識)。か. 1 つはこれを知り, 理解することを 来たsamyak のcharitra (啓発された行ない) を得る。 か.

 

 

解放を達成することを何でもするよ うにが要求されないと神は言った。 か. 1 つ すべてがしなければならない解放のためGnani に続き, 彼の側面 を残さないことはである。か.

 

 

Moksha は自由を意味する 本当の解放か. あなたの上の目上の人かあなたの下の .eunder-hand.f か. これらの人々が励まされ ることができるように, 得ることはの中のworldly 生存生命 , Pujya Dadashri にもかかわらずそのようなmoksha を, 取得の ための生きている例になった家族責任とまたは結婚している余り に解放を得るにはできる。か. 必要性の renunciate の事か取引が解放を得るためにworldly ない。 か. 1 つがagnan (自己についての無知) そし て取り払えば1 は自然な解放を経験できる(解放を自然に得なさい ) 。か. それが世界で現在であることはその ようなGnani Purush のために非常に稀であるので解放を得ること は容易であるが, その解放のbestower は見つけ非常ににくい。 か. 1 つがGnani Purush に会えば, 1 は Gnani のはすフィートで降伏すべて(one.fs, スピーチとボディ気 にするため) と彼に続くためにべきであるか . この世界のGnani Purush より(霊歌に) より有利な何 もない。か. 付属品の取得はGnani の前に永 久に去る。か. Gnani しかPurush 付属品 (maya) の網からの1 つをworldly 解放できない。か . 彼しか解放される他を解放できない。彼自身が bondage で引っ掛かるかだれをいかに1 つは, 解放する他をでき るか.

 

 

解放のための強い欲求があるかだれが1 つに , moksha の一方通行または別のものを見つける。か . 彼に解放を与えるために彼自身Gnani Purush はその ようなaspirant のドアでたたく。か.それは そこの力がmoksha のためにone.fs に望むであるかどの位である 。

 

Gnani Purush に会った後, 1 つはどの努力をもする必 要がない。か. 努力のフルーツは解放ではな く生命worldly である。か. Gnani に会う1 つがどの努力でもしなければならなければ人が実質のGnani に会 わなかったことそして後。か. もし後彼に会 うどの努力でもしなければならなければ会うことはGnani, 1 にな ぜ1 彼に告げるべきである。か. 1 つはその ような努力の多数を使い, 何もこれから具体化しなかった。 か. 私はあなたに手渡し, あなたは私を解放 しなければならないか.

 

 

だれでもがGnani に会わないで解放を達成す ることは可能でない。か. 蝋燭しかできる他 の蝋燭を燃やすつけなかった。か. Gnani Purush は私達の自我から私達を放し, 付属品と助け1 は純 粋な精神を得る。か. それはGnani のフィー トにしかする自我をなる破壊されることができるようにない。 か.

 

 

彼自身Gnani Purush は純粋であり , ちょうどただ彼を見ることによって, 1 つが純粋になぜなるか かそれはである。か. さもなければ Gnani Purush なしでは, 1 つは彼の実質の自己を実現できない。 か. 1 つは無限の生命時間を使うかもしれな い, まだ1 はone.fs の実質の自己を見つけられない。 か. しかし1 つがGnani Purush に会うとすぐ, 1 は one.fs の実質の自己を見つける。

 

 

One.fs の実質の自己の錯覚はどの平均によっ ても行かない; Gnani しかPurush Shrimad Rajchandra が Gnani Purush をなぜ捜すと言ったかである錯覚を, それ破壊でき ない; sajeevan murti (生存) をGnani 捜しなさい。 か. 彼自身が解放されるようになったかだれを1 つを 捜しなさい。か. Gnani Purush は生命の海洋 を渡って泳ぎ, 助けは他その海洋を非常に泳ぐ。か . そのようなGnani Purush を見つければ, あなたは疑 いか恐れを持っていることなしの彼に続くべきである。 か. Gnan はただGnani Purush の中心で, どこか他の所 に見つけられるべきである。1 がGnani Purush からのGnan を得 た後しか1 つは彼の努力で巧妙にならない。か . そしてそれはGnani の唯一に避難所である病気の根の 原因を.esvachaand.f のworldly 破壊できる(自身の願いによって 機能するため) 。Gnani のaagnas によって従わないGnani の避難 所なし,; 1 つがscriptures を読むことによってしたものは何で も, penances すなわち放棄は考慮されたsvachaand すべてであ る; そしてsvachaand の原因のbondage によってされるkriya 。

 

 

Worldly 言語で本当のGnani が彼であるどん なに, それらは人々を示すGnani としてscriptures を読んだ精神 の経験を有する。そのようなGnani はincarnate 知識でなく, 決 して隠されて残ることができる。か. 彼は手 動公有地として通常の庶民の中で動かすか. 彼は同じGnan 及び至福のまわりで広がる彼が彼自身Gnan の共有 によって彼が経験したと同時に得た。Gnani は人々の救助のため の人々と絶対州に達した, 残る。

 

Jai Sat Chit Anand

永遠の覚醒させた経験の至福への栄光

 

Return to the main index site of Dadashri at:

 

www.dadashri.org/Dadashri4.html

 

 

For any questions and further information:

 

mailto:shuddha@dadashri.org